夏の健康管理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
Summer2
気をつけたい病気
  • 【食中毒:腸内寄生虫】
    梅雨の時期は食中毒になりやすいですね。食べ残しはすぐに片付け、食器はいつも清潔に!
  •  

  • 【ノミやダニ】
    ノミによって感染する条虫症や、アレルギーや皮膚病が悪化する季節でもある。
    室内飼いなのでノミの心配はないとは限りませんよ~。Σ(´∀`;)
  •  

  • 【熱中症】
    閉めきった部屋、風通しの悪い場所では、熱射病等になることがある。
    通風をよくし室温にも注意しましょう。

 

 

 

猫は暑さが苦手です!

「猫の夏ケア」と言ったら、「熱中症対策」「ノミ・ダニ」「食中毒」でしょう!(^ω^)

 

猫は暑さが苦手です。 外出時に猫を真夏の閉めきった部屋に残しておくと「熱中症」にかかる危険があります。
風通しのよい廊下や窓辺があれば、格別クーラーは必要ないみたい。

朝晩は自然の風を入れ、風通しのよい廊下や窓辺など、猫が自由に移動できる場所を確保しておいてね。 v(=∩_∩=)

 

Layla

また、「食中毒」も起こりやすくなります。
食べ残しはすぐに片付け、食器はいつも清潔に保ち、新鮮なお水が飲めるようにしてあげましょう。

 

 

 

あなたのお部屋も『ノミ・ダニ』天国!!

気温30℃を越す暑さのこの時期は、皮膚病の原因となる「ノミ、ダニ等」の外部寄生虫が多発する時でもあります。

 

特にアレルギーを持っている子は、たった1匹で、ひどい皮膚炎になることもあるんだって。ヮ(゚д゚)ォ!

ノミの駆除は猫の体だけでなく、猫の居場所のすべてに対し行う必要があります。
毎日の手入れを欠かさず行う事は言うまでもなく、殺虫剤の散布やノミとり首輪などを上手に利用し駆除しましょうね!

 

henmusa4

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

ページの先頭へ